2015年度笹川防災賞

国連防災機関

災害リスクを防ぐ人びとに贈るイベント

  • ブランディング
  • プリント
  • ムービー
  • イベント
  • コンテンツ

2015年3月に仙台で開催されることになった国連防災世界会議。これに合わせて、国連国際防災戦略事務局(UNISDR)は、防災分野において顕著な功績をあげた個人や組織に贈られる「国連笹川防災賞」の授賞セレモニーを企画しました。 

コンセプト、クリエイティブディレクション、ステージ演出までを含め、イベントを通してひとつの物語を紡ぐことが目的でした

Eat Creativeが手がけたのは、イベントの総合プロデュース。各国で活動する国連防災機関のメンバーとともに、コンセプトの企画、クリエイティブディレクション、ステージ演出など、さまざまな業務に取り組みました。イベントのテーマには「リボン」を採用。世界の人びと、コミュニティー、活動を結びつけるイメージを創出しました。さらに、100%リサイクル可能な強化ダンボール「リボード」をつかって、七夕の笹飾りからインスピレーションを得た「リボンツリー」を制作。参加者たちがリボンの花を咲かせました。また、パフォーマンス集団「静香 Crew」によるリボンダンスや映像も取り入れ、エモーショナルな体験を演出。招待状、トロフィー、イベントプログラムなどを一貫してデザインしたほか、当日上映された笹川防災賞の歴史を辿るトリビュートビデオも作成しました。