モダンなブティックワイン

フォリウム・ヴィンヤード

日本のクラフトマンシップと
ニュージーランドの自然を伝える

  • ブランディング
  • プリント
  • パッケージング

フォリウム・ヴィンヤードは、 2010年に日本人醸造家の岡田岳樹さんよってニュージーランド南島マールボローのブランコット・ヴァレーで設立されたワイナリー。ヨーロッパのビンテージワインにも負けない、クラフトマンシップが息づく高品質のオーガニックワインをつくっています。

ブランドの開発にあたり、Eat Creativeではヨーロッパとニューワールドのワイン、それぞれのビジュアル要素の比較を行ったほか、マールボローにおける競合ブランドの調査を実行。フォリウム・ヴィンヤードのポジショニングを明確化し、ブランドストーリーをつくりました。これにもとづいて、ピノ・ノワール、ソーヴィニヨン・ブラン、リザーブのワインラベルをデザイン。その細部に宿る上質さは、ヨーロッパの正統を継ぐワインのエレガンスと呼応しています。