みらいのトラック

三菱ふそうトラック・バス

テクノロジーの進化とeモビリティの実現

  • ブランディング
  • コンテンツ
  • プリント

電動化などのテクノロジーの進化によって、転換期を迎えている自動車産業。 

自家用自動車の電動化へが注目を集める一方、商用車もまたディーゼルエンジンからの脱却を迫られています。 

eCanterをはじめ、EVトラックの製造に早くから取り組んでいる三菱ふそうトラック・バス。同ブランドの小型トラック、Canterは170を超える国々で販売され、多くのビジネスの支えになっています。   

そんなCanterの電動化に向けて重要となったのは、騒音問題の解決や走行性能の向上といったテクノロジー面だけでなく、買い替えをかんがえている従来のCanterユーザーに新製品の魅力や利点、アフターケアなどについて伝えることでした。

Eat Creativeはeモビリティやエコシステムを紹介しているエクスペリエンスセンターのブランディングをはじめ、eCanterに関する多くのプロジェクトに参画しています。

このほか、販促ツールのローカリゼーションを遂行。国ごとのインフラストラクチャーの違いに配慮し、それぞれの顧客に合わせて組み合わせられるようデザインしています。