観光立国を目指す日本には、お洒落で快適なエコノミーホテルが不足しています。

+

私たちのソリューション

イビスの自慢は、エコノミークラスでは最高水準の快適なベッド。この特長をアピールする広告キャンペーン「ハッピースリープ」が世界各都市で展開中です。Eat creativeは、これを土台とした日本独自の「ハッピースリープ・キャンペーン」を企画提案し、実行に移しました。 新宿駅前に降臨した不思議な「ピローヘッド」たちが、日本随一の繁華街をさまよい歩きます。メトロプロムナードの巨大ポスターには、たくさんのカラフルなベッド。足を止めた通行人が「ハッピースリープ!」を合い言葉に記念写真を撮影し、次々とキャンペーンのギャラリーに投稿しました。 またキャンペーン参加者には、特製のピローケースとホテルのランチクーポンをプレゼント。無料宿泊券や海外旅行が当たる抽選も注目を浴び、大勢の人々がTwitterやFacebookなどで快適なエコノミーホテルの誕生を祝いました。

プロジェクト内容

  • ブランディング
  • コンテンツ・クリエーション
  • プリント
  • ソーシャルメディア
  • ウェブ
  • プロジェクト・マネジメント