中国進出の足がかりに選ばれた街は、上海でも北京でもなく、東京でした。

GAPGAPGAPGAPGAPGAP
+

私たちのソリューション

Eat creativeは、GAPのブランド哲学、歴史、最新コレクションなどを紹介するムービーのディスプレイを制作し、同社経営陣と中国メディアの参加者たちがテーブルを囲む食事会をプロデュース。得意分野であるフードスタイリングも手掛け、このVIPイベントをトータルにプロデュースしました。 すでに全国で100店舗以上を構え、GAPの人気も広く定着している日本。この素晴らしいモデルケースを体験してもらいながら、GAPの企業文化を伝えるのが同社の狙いです。東京という都市の魅力や、日本らしい高品質なサービスも、GAPの魅力を補完する武器になりました。 アメリカ、日本、中国という文化風土の違いを越えてブランド価値を伝えるのは、国際市場をフィールドとするEat creativeの身上。アジアの新しい市場へ進出するさまざまな企業に、東京から強力なサポートを提供します。

プロジェクト内容

  • ブランディング
  • プリント
  • コンテンツ・クリエーション
  • イベント
  • ディスプレイ
  • フードスタイリング